フォト

リアル

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 冷たい雨の東京 | トップページ | 梅の花 »

2015年2月 2日 (月)

仏壇の修繕

ほうせんどうbutudanのブログ

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

お仏壇の修繕に関するお問い合わせでよくあるのが、

お厨子部分の金紙のはがれに伴う背板の交換作業。

「厨子部分の金紙がはがれたので、紙の貼り替えをしてほしい」というお声をいただきます。

当店で対応します!!

詳細は↓↓↓

下記のことをご検討いただきご連絡ください。

厨子部分の修繕は、現在ご使用のお仏壇の厨子が「金紙、箔押し、吹付加工」いずれの場合であっても、修繕方法は下記の方法のみとなります。

●金紙の張り替えは現在していたしておりません。背板の作成(金の吹付加工をした板の交換)になります。

※地の板が劣化しているケースが多い、現在販売のお仏壇は金紙は使用していないため、交換の金紙がない。

●作業には

2回の訪問、作業終了までに最短で10日程かかります。

お仏壇の内部の造りや劣化状況、背板のサイズ枚数等によって費用がことなりますので、

お問い合わせください。費用の目安 区内お得意様の特別価格で約30000円~

1日目-厨子部分(背板)取り外し、採寸-2~3時間ほど 

 お仏壇、スタッフ2名ほどが作業できるスペースを確保ください。

※採寸したサイズで背板の作成を仏壇メーカー工場に依頼-7日~10日ほど

2日目-厨子部分(背板)の交換-1時間~2時間ほど

 お仏壇、スタッフ2名ほどが作業できるスペースを確保ください。

背板を外す、交換する作業のため、大きな音がでますがご了承ください。

Dscf0583
こちらのケースは、

天板を外し、背板を外し、厨子部分の背板2枚を交換しました。

******************************************************************

【株式会社鳳仙堂 東京/大田】

高級仏壇仏具製造総合販売事業に50年の実績

http://www.housendou-butudan.com/

housendou@nifty.com

2014.3.24OPEN!! 楽天市場 ぶつだんや 鳳仙堂店】

http://www.rakuten.co.jp/housendou-butudan/

※ぶつだんや鳳仙堂店は糀谷本店が管理運営しております。

 

« 冷たい雨の東京 | トップページ | 梅の花 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏壇の修繕:

« 冷たい雨の東京 | トップページ | 梅の花 »